ストップ誤食!

京都の動物病院なら親切丁寧な対応のいなば動物病院

075-353-2700

〒600-8415 京都府京都市下京区松原通烏丸東入ル上ル因幡堂町728-2

診療時間/午前9:00~12:00 午後17:00~20:00(エキゾチック動物は最終受付18:30まで) 休診日:木曜・日曜午後・祝日午後

ストップ誤食!

スタッフブログ

2018/06/13 ストップ誤食!

先日当院にやってこられたウロコインコさん。

ご飯も食べずに膨れているとのこと。

うんちも出ていないようでした。

 

すこーしだけ出たうんちで検便をしました。

鳥さんの消化管内に感染が確認されたましたが、「こんなに具合悪くなるかなー?」と、ちょっと納得できずにおりました。

 

嫌な感じがしたので、鳥さんの飼い主さんに入院をオススメしました。

 

点滴やら注射やら強制給餌やら…

色々しましたがなかなか改善せず、悩んでいると…

「キュー!!」

という鳥さんの悲鳴とともにでっっっっかいうんち。

 

爪楊枝で突いてみると…固い。

よくみると、銀色の異物が出てきていました!

 

↑検査のために砕きましたが、元は長さ1センチ程の1つの塊です!

 

その後鳥さんのレントゲンを撮ってみましたが、金属のような光り方はしないものでした。

 

鳥さんの誤食の場合、レントゲンが主な検査方法となりますが、プラスチックや木片などはレントゲンで確認し難いものとなります。

※金属ははっきり光ってくれます。

 

鳥さんが異物を食べたと気づかなかった場合は、発見が遅れ最悪亡くなってしまいます。

 

今回の鳥さんは運良くうんちと一緒に出てくれましたが、それでも消化管内の出血があったり、食べれない期間に痩せてしまったりと、かなりしんどい思いをしています。

 

鳥さんは好奇心の強い動物さんです。

思いがけないものを食べてしまうこともあります。

また、鳥さんに限らず、あらゆる動物さんで誤食は確認されています。

おうちの鳥さんや動物さんの行動範囲に飲み込めてしまう物を置かないなど、飼い主様が気を付けてあげてくださいね✨

 

ちなみに今回の鳥さんは、誤食した異物出た途端、一心不乱にご飯を食べだし、お家に帰ってお薬治療に出来ました🤗

 

 

いなば動物病院
電話番号 075-353-2700
住所 〒600-8415 京都府京都市下京区松原通烏丸東入上ル因幡堂町728-2
診療時間 午前9:00~12:00 午後17:00~20:00
休診日 木曜・日曜午後・祝日休診

TOP